女性の美容と健康に欠かせない美人ホルモンを増やそう | エストロゲンを増やす方法



エストロゲンを増やす方法に関するサイトです



女性の美容と健康に欠かせない美人ホルモンを増やそう


美人ホルモン

目次

1、女性のきれいを保つ重要なホルモン、エストロゲンとは

2、エストロゲンが私たちのカラダとココロに及ぼす影響とは

3、エストロゲンを活性化して、いつまでも若々しく健康で!

女性のきれいを保つ重要なホルモン、エストロゲンとは

女性はいつまでたっても美しくいたい、若々しく元気でいたいと願いますよね。そのためには、女性のカラダに欠かすことのできない重要なホルモンの存在があったのです。そのさまざまな効果から美人ホルモンとも呼ばれ、女性のカラダとココロに大きな影響を与えるホルモン、それがエストロゲンなのです。
そもそもエストロゲンとはなにかというと、ステロイドホルモンの一種で、一般的には卵胞ホルモンや女性ホルモンという名で聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。エストロゲンは女性らしい部分をすべて作っている成分なのですが、加齢とともに分泌量が減少していきます。20代で分泌がピークとなり、30代から減少し始め、40~50代には急速に減っていきます。ですが、このエストロゲンの分泌を活性化させて、いつまでも若々しく美しくいられるようにしたいものですね。

女性ホルモンと健康美人

エストロゲンが私たちのカラダとココロに及ぼす影響とは

では、そのエストロゲンは私たちにどのような影響を与えているのでしょうか?
まずカラダにおいては、美肌を保つ役割を担ってくれています。コラーゲンの合成を進めてハリのあるぴんとしたお肌を保つ働きがあるのです。またふっくらとした胸や美しいボディラインなど、女性らしい部分を作ってくれているのはすべてエストロゲンのおかげです。さらに卵巣の機能を正常に保ち、月経をもたらしてくれます。
そしてエストロゲンは、私たちのカラダだけではなくココロにも大きな影響を及ぼしているのです。
ホルモンのバランスがくずれると感情や気分に大きな影響がでてしまうというのは誰にでも経験したことがあると思いますが、エストロゲンの分泌が崩れると脳内の神経伝達物質の正常な働きを妨げてしまうことがわかっているのです。そして感情や気分に大きな影響をもたらします。とくに女性のうつ病はエストロゲンの減少によるものも多く、脳内でやる気をおこしたり、不安や恐怖を感じないようにしたり、心を穏やかにしたりする伝達物質の働きを低下させてしまうのです。その結果「なんだかイライラする」「心が不安になる」などココロにも大きな影響がでてきてしまうのです。

美容

エストロゲンを活性化して、いつまでも若々しく健康で!

それほど私たちに大きな影響を与えるエストロゲン。ではこのエストロゲンの分泌を活性化させるためにはどうしたらよいのでしょう?
まず一番簡単な方法は、日頃から規則正しい生活を送ることです。朝しっかりと起きて朝日を浴び、食事をしっかりとり、良質な睡眠をとる。これだけでもエストロゲンの分泌は活性化されます。
また毎日の運動を習慣化すること。1日30分の有酸素運動を習慣にし、汗をかくようにしましょう。エストロゲンの活性化以外にもいろんなプラス効果が期待できます。
食生活では、卵を1日1個食べるのもとても効果があります。卵には必須アミノ酸がバランスよく含まれており、元気の素がたくさん入っているのです。体に必要なあらゆる栄養素が含まれているため、免疫力がアップし、体を健康に保つのに有効な食材なのです。卵にふんだんに含まれるアミノ酸はコラーゲンの主成分でもありますので、きれいなお肌を保ってくれます。
また大豆イソフラボンを摂取するのも有効な方法です。納豆、豆腐、おから、みそ、厚揚げなど大豆由来の食品に豊富に含まれていますので、それらを意識してたくさん摂るようにしましょう。

女性にとっては知らなきゃ損するエストロゲンの効果。今日から意識してエストロゲンを活性化させて、いつまでも元気で若々しく、美しい女性でいたいですね。