エストロゲンを増やす方法【愛のあるセックスには美容効果がある】 | エストロゲンを増やす方法



エストロゲンを増やす方法に関するサイトです



エストロゲンを増やす方法【愛のあるセックスには美容効果がある】


バランスの取れたホルモン分泌があなたを美しくする

SEXでエストロゲンは増える

美人ホルモンと言われるエストロゲン

女性にとって理想的状態である、バランスの取れた女性ホルモンの分泌状態、つまりエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)との分泌状態が活発であり且つ程よいバランスが成り立っているという状態を得ることにどうセックスが関連するかというと、これは直接的因果関係があるわけではないのは考えれば分かることですね。

つまり、セックスをすれば脳に刺激が送られて、気持ちがよければ活発にホルモンが分泌されるのだというのはあまりに乱暴な発想だということです。もし、そうでなかったら、だれかれかまわず、セックスにふけっていればよいわけで、そんなことは、普通に考えてありえないですよね。ただやたら、セックスをすればホルモンの分泌が活発になって、どんどん綺麗になりますなどというのは、多くの事例の中からセックスと女性ホルモンの分泌の間に何らかの相関関係が認められたケースを切り出して、ある一部分の結果のみを誇張した表現だということです。嘘とは言いませんが、しかし一般的事実としてそう結論付けるのはまちがっています。

正確に言えば、セックスと女性ホルモンの良好な分泌とは100%無関係というわけではない、というところです。事実、ある調査ではむしろセックスをしない禁欲状態のほうがより、性的欲求が高まり女性ホルモンが活発に分泌され、女子力が向上しもてるようになったという結果もあるのです。まったく相反する原因によって同一の結果が得られるのです。


美容

美容に良いセックスとは

一言で言えば、こうすればああなると単純な一くくりの概念で課荒れるほど、女性は単純明快ではないということです。あえてセックスとホルモンの良好な分泌の関係性を探るのならば、ある、特定の条件化においては、セックスによって女性ホルモンの良好な分泌が得られる場合もあるという事実において、着目すべき点はセックスをするという部分でなく、ある特定の条件が何であり、どういう理由でよい結果が得られたのかということです。

分かりやすく言えば、心理的な状況がその結果を大きく左右します。女性ホルモンの分泌は脳の視床下部という場所が司っていて、ストレス、偏食、生活習慣、運動不足、無理なダイエット、お酒やタバコの過剰摂取などによって大きく影響されます。セックスについても大切なのは、肉体的快感というよりはむしろ精神的満足感が大切だということです。つまり、大切にされている、愛されている、守られている、あなたが欲するものをセックスという行為の中で得られているかどうかが重要な点です。

つまりあなたが、あなたの求めている『愛されている』と良く精神的充足が得られるセックスが、あなたを最も美しくしてくれるということです。

美人

まとめ

愛の感じられるセックスすることで、あなたは美しくなることができるというのはそういう意味で本当です。