食事を変えれてエストロゲンは増える



エストロゲンを増やす方法に関するサイトです



食事を変えれて効率的にエストロゲンを増やす


その他にエストロゲンを増やすには

美容
 女性ホルモンを増やす、つまりエストロゲンを増やすには女性ホルモンを増やす食べ物を摂取することが効果的です。女性ホルモン(植物性エストロゲン様物質)を含む食べ物には、ザクロ種子、ナツメヤ シの花粉、ナツメヤシの種子、ヤシ仁等があります。これらの植物の中でエストロゲン含有量の一番多いものが「ザクロ種子」になります。ザクロ種子に含まれる植物性エストロゲン様物質は、人間の女性ホルモンと化学構造に違いがない為、ザクロジュースを飲むことにより、減少する女性ホルモンを補う と考えられています。その他にも、マカに女性ホルモンを増やす働きがあるといわれています。
マカマカには女性ホルモンに、エストロゲンやプロゲステロンの分泌を促進する働きがあります。また、マカが含有する必須アミノ酸、ミネラルなどの有効成分が脳下垂体にやさしく働きかけることで、体内で必要なホルモンを作る助けをするのだといわれています。ネズミを使った実験の結果では、女性ホルモ ンの分泌量はマカを食べさせたマウスの方が、マカを食べなかったマウスよりもエストロゲンの量が、およそ2.4倍も高かったという結果が出ています。つまりマカが、身体に浸透してくるとホルモンの過不足が調節され、人間本来の持つべき最適な女性ホルモンバランスに近づきます。
 その他にエストロゲンの分泌をと関係のある栄養素としては、ビタミンCによる抗酸化作用やビタミンと一緒にβカロチンを摂取することでエストロゲンの分泌が誘発されること、ビタミンB複合体やもエストロゲンの分泌に効果があります。

ビタミンCの多い食品 キューィフルーツ、トマト、オレンジ、柑橘類、桃、バナナ、アスパラ、ニンジン、カリフラワー
カロチンの多い食品 ピーマン、ホウレンソウ、ニンジン、ピーナッツ、キャベツ、カボチャ
ビタミンB複合体の多い食品 レバー、牛肉、ツナ、バナナ、ジャガイモ、アボガド、豆類


エストロゲン増やすための食事の方法

コラーゲン
ここまでで、エストロゲンを増やすための食品について説明をしてきました。
 ここでは女性ホルモンを増やすための方法について、説明をしていきたいと思います。
 女性ホルモンを増やす食事に必要なのは、タンパク質とコレステロールです。ホルモンバランスを崩し ている人には、タンパク質を取っていない人が多く、太るのを気にして低コレステロールの物ばかりを選んでいる人が多いので、女性ホルモンの材料をきっちりと摂取することが大切です。また、ストレスを感じるとエストロゲンが減少してしまう事から、抗酸化作用のあるビタミンCを摂取することも進められます。タンパク質の主菜+ビタミンCの補給となる副菜を意識することが女性ホルモンを増やすことに繋がります。その他に直接的には関係はありませんが、ストレスでエストロゲンは減ってしま います。ビタミンCを摂取して抗酸化作用を高めることで、エストロゲンの低下を防ぐことが出来ます。

 一例として下記の事に注意をして、食事をしてみましょう。

  • ①タンパク質がたっぷりの「主菜」
  • ②ビタミンCを補給する「副菜」
  • ③主食は選んで「お米」にし、玄米や五穀米がお勧め。
  • ④コラーゲンを多く含む味噌汁等の「スープ」