私たちはタバコの害についてどれだけ知っているでしょうか?



エストロゲンを増やす方法に関するサイトです



喫煙によって引き起こるエストロゲンの減少。さあ禁煙


女性の喫煙

女性のタバコ

20代~40代女性の喫煙率は、約12%だと言われています。昭和時代当時のトレンディドラマや海外映画で有名女優がカッコよくタバコの煙をくゆらすシーンや、ビシっとしたタイトスカートで決めたキャリアウーマンが仕事を終えて一服・・などのシーンもよく見られました。タバコが大人の女性の証し、大人の女性の嗜好品、またはファッションの一部としての役割として受け入れられていた時代はもう遅い?近年の禁煙ブームで、タバコを吸えるレストラン、カフェ、ホテルもだんだん減ってきています。愛煙家の女性にはちょっぴり不便な肩身の狭い世の中ですね



タバコの害

私たちはタバコの害についてどれだけ知っているでしょうか? タバコの煙には4.000種類以上もの化学物質が含まれています。そのうち 発がん性物質はなんと60種類。タバコがもたらすおそろしい病気は、心筋梗塞や肺炎、がんの他にもたくさんあります。このような健康面ばかりでなく、美容面にも深く関係があります。タバコを吸っていると皮膚のハリがなくなってきて、目じり・口周りなどのシワが増えてしまいます。 この現象は、実は女性ホルモン「エストロゲン」と深く関係しているのです。



タバコとエストロゲンの関係

女性ホルモンの主成分「エストロゲン」別名美人ホルモンと言われ、女性らしい身体つきや、ふっくらとした肌、つやのある髪を成形するのに大いに役立ちます。ですが、喫煙によって、女性ホルモンの代謝が阻害され、エストロゲンの分泌が低下します。その結果、閉経が早まり、老化が促進されてしまいます。閉経によってエストロゲンが低下すると、コラーゲンの減少をともなう事になり、肌のはりが失われてしわが出来やすくなってしまいます。またエストロゲンに割合が低下する事で、もともと女性の体内にもあらかじめ存在する男性ホルモンの割合が高くなってしまい、女性らしさもだんだんと失われていきます。どんな高級な美容液・エステサロンよりも勝る、美人への近道ホルモン「エストロゲン」が喫煙によって減少してしまうなんて悲しいですよね。いつまでも女性らしい美しさを保つためにも、早速今日から禁煙しましょう。



禁煙のコツとポイントつよい意志を持とう

「やめたくてもやめられない」アナタは立派なタバコ中毒・依存です。そんな自分を認めてあげて、絶対禁煙するという強い意志を持ちましょう。



禁断症状を怖がらない

タバコを吸いたいという衝動は禁煙後3日以内にピークに達しますが、長くても2~3週間で消滅すると言われています。 かならず吸いたくなる時がやってくると心の準備をしておきましょう。



タバコを捨てよう

せっかく禁煙したのに、手元に残ったタバコがあると、ついうっかりと吸ってしまう可能性があります。 禁煙を決意したその日に、タバコ、灰皿、ライターなど喫煙の時に使っていたものを目の前から処分してしまいましょう。



タバコを吸いたくなったら鏡を見よう

綺麗になる為に。もし吸いたくなったら、「明日はもっとキレイになるんだ」と自分に言い聞かせてがんばりましょう。



禁煙外来・禁煙グッズの助けを借りる。

それでもどうしてもつらい時は、禁煙外来に行ったりニコチン代替ガムなどを上手に利用しましょう。



禁煙して、キレイに!

いかがでしたか?せっかく女性に生まれてきたらなら、もっと美しくなりたいですよね? 禁煙することにより、エストロゲンの減少を抑え、いつまでもみずみずしい女性らしい美しさを保ちたいですよね!